ザ・カップ麺レポート - 新商品レビューブログ

ほそぼそと毎日を生きるWebマーケター。カップ麺の新商品と超定番を中心にレポートしていきます!

【ム、ムチャしやがって】EDGE 鬼辛アブラそば|エースコック

本日は7/20に発売されたエースコックの人気シリーズ“EDGE”から「鬼辛アブラそば」をいただきます。いつものデイリーストアで210円(税抜)。

 

f:id:midoripromotion:20150723021843j:plain

 

やりすぎ感を訴求したインパクトあるデザインに仕上げました。

 

EDGEシリーズはいつもストレートなパッケージデザイン。今回もわかりやすいですね。「激辛スパイス盛りましょう」というコピーの、文字の大きさがコンセプト通りです。

 

「驚き」と「やりすぎ」でEDGEを効かせたブランド “EDGE”シリーズ第6弾!
めんを覆い尽くす大量の激辛スパイスで仕上げる「やりすぎアブラそば」が登場。

EDGE 鬼辛アブラそば|商品情報|エースコック株式会社

 

ということで、今回は“EDGE”シリーズ第6弾となります。

 

 

エースコックは最近 JUNK FULLMEGA といった規格外の特徴をもったシリーズが人気を博し差別化に成功…というか、順調に独特のポジションを確立しつつありますね。

 

EDGEに関して当ブログでは2014年12月発売の「EDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン」をレビューしました。

また、最近では第5弾となる「EDGE 鬼辛とんこつラーメン」が6月に発売されたばかりですが、今回は油そばです!

 

(毎度の説明ですが)“EDGE”とは。

 

 激辛メニューやメガ盛フード、ありえない組み合わせの食品が注目を集めています。また、SNSでの情報発信を目的に、それらを購入する「ネタ消費」も話題になっています。そのような消費行動に注目し、消費者の「驚きニーズ」を満たす商品を開発し、市場の活性化を図ります。 

エースコック EDGE鬼辛アブラそば 新発売|エースコック株式会社のプレスリリース

 

鬼マヨ、鬼背脂からの、今年は鬼辛推しですね。とはいえ鬼辛シリーズは今年が初めてではなく、昨年5月に「鬼辛焼そば」が出てます。そしてご覧のとおり、鬼辛シリーズの特筆すべき共通点は大量の「激辛スパイス」です。

 

 鬼辛の餌食になったTwitterユーザーたち

 

 

 

 

ただ辛いだけではないところは、さすがエースコック!というか、「辛い」という投稿が意外に少ない印象です。

 

唐辛子+魚介パウダーにドキドキ

 

f:id:midoripromotion:20150723022813j:plain

 

1食128gあたり557kcal。食塩相当量は4.6g。
ボリュームはまあまあです!

 

f:id:midoripromotion:20150723022830j:plain

 

しょうゆ、油、豚脂などがタレのベースです。かやくはメンマとなると、そして唐辛子+魚介パウダーが激辛スパイスの正体です。
スパイスをのぞけば普通の成分構成な気がしますね。

 

f:id:midoripromotion:20150723022849j:plain

 

フタをあけるとこんな感じ。かやくとお湯を入れて4分待ちます!

 

f:id:midoripromotion:20150723022904j:plain

 

メンマが散乱していますが、調味料を入れてまぜまぜ…しょうゆのいい香りがします。麺が太い!

 

激辛スパイスがそのまんまクチに

 

f:id:midoripromotion:20150723022945j:plain

 

さっそく食べてみると…

かっ、辛い!エースコックさん、ムチャしやがって!…よく考えたら激辛スパイスは、そのまま口に入るじゃないですか。辛さに慣れていない私は、ひとくち目で口の中の上顎の皮がちょっとむけましたw ほぼヤケドですねw

 

とはいえ鬼辛なのは最初だけで、あとはヒーヒーいいながらもなんとか全部いただきました。

 

f:id:midoripromotion:20150723023043j:plain

 

しっかりとしたコシと弾力を併せもつ太めんです。

 

「JUNK FULL Wガーリック油そば」や「こってり油そば」に通じる極太麺です。芯がしっかりしていて爽快な噛みごたえがあります。今回の激辛スパイスの辛さ、たれとよく絡んで調和していました。

 

しょうゆに、ポークエキス、ガーリックなどを加えることで、チャーシューだれのようにほんのりと甘みのあるしょうゆだれに仕上げました。別添の激辛スパイスを加えることでガツンと辛みが利いた美味しさが楽しめます。

 

激辛スパイスを投入すると、辛いだけでなく全体的に魚介の香ばしさがアップします。たれの油と唐辛子の相性がよく、クセになる甘辛さと香りを構成します。
また、しつこすぎないコクとガーリックがアクセントになっていて全体的なバランスは本当にバッチリです。

 

程良く味付けしたメンマ、彩りの良いなると、唐辛子を加えて仕上げました。

 

他が辛すぎてメンマの味は正直わかりませんでしたが、なるとと合わせて、途中巡りあうたびにホッとしましたw

 

感想まとめ

 

これまた突き抜けた商品だと思います。おいしかったですが、やはりすぐにお腹にきましたw ボリュームもそこそこあって重い一杯です。

激辛スパイスですが、まさにエッジの効いた辛さが前面にでているので、寿がきやの「辛辛魚」のように「魚介の香り高さ」を楽しむよりは、辛さ重視の方におすすめします。
ちなみに「EDGE 鬼辛とんこつラーメン」はこれ以上に辛かったです。「EDGE 鬼辛焼そば」は食べてないのでわかりません。

 

とはいえすべて辛辛魚とおなじ魚粉ベースなので、辛さ一辺倒の激辛ペヤングよりは優しいと思います。(あれはもう二度と食べない)

 

エースコック EDGE 鬼辛アブラそば 128g×12個

エースコック EDGE 鬼辛アブラそば 128g×12個