読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・カップ麺レポート - 新商品レビューブログ

ほそぼそと毎日を生きるWebマーケター。カップ麺の新商品と超定番を中心にレポートしていきます!

【濃い塩と香辛料】冬季限定 コク塩ラーメン|寿がきや

12/15に発売された寿がきや「冬季限定 コク塩ラーメン」。こちら毎年冬に発売される恒例の商品らしいです。希望小売価格 227円(税抜)。いつも新作が早いセブン-イレブンでゲット(食べるのは遅いけど)。いただきます!

 

f:id:midoripromotion:20141220061856j:plain

 

偉人たちの去年のレビューをみると、パッケージが微妙にリニューアルされています。例えば「背脂、白菜の白く輝くコク旨スープ」がハンコ調になってたり、寿がきやのロゴが左上に移動しています。

 

※こちらのブログをご参考ください。

寿がきや食品 「冬季限定 コク塩ラーメン」 カップ麺をひたすら食いまくるブログ

 

で、今回私はたぶん初めて食べます。

 

「冬季限定 コク塩ラーメン」は、平成20年に発売して以来、本年で7年目となる冬の定番商品です。 豚と鶏の清湯スープに、背脂をたっぷり使用した、豊かなコクと深みのある味わいのスープが特徴の商品です。

引用:

冬季限定 コク塩ラーメン:即席めん:ノンフライめん:寿がきや食品株式会社

 

 

基本的に塩味は好きなので楽しみです。

 

平成20年、7年前…若かった。ちょうどIT業界に入ったころです。
それまでは音楽したりデザインしたり職人したり、迷走してましたね。

それはさておき、Twitter上の評判です。

 

Twitter上の評判

 

 

 

 

 

食べた方には評判いいですね。
寿がきや、私は大好きだからもっとみなさんに食べてほしい(とえこひいきしてみます)。

ではカロリーチェック。

 

f:id:midoripromotion:20141220062108j:plain

 

1食109gあたり361kcal。低めですね。食塩相当量は7.1g。まあまあ高めですね。
成分ですが、スープに食塩、チキンエキス、ポークエキス、野菜エキス、オニオンパウダーなど意外にいろいろ入ってる。

 

フタを開けると…

 

f:id:midoripromotion:20141220062150j:plain

 

かやくと後入れかやく、液体スープ。かやくはチャーシューと白菜が先入れ。後入れには豚脂風味フレーク、ねぎ、フライドガーリック、唐辛子。ねぎは3種類あるとか…

 

寿がきやはいつもノンフライ麺。お湯を入れて4分待ちます。後入れかやくが飛び散りやすいので注意を。
で、こちらが液体スープ、後入れかやくを入れた状態。

 

f:id:midoripromotion:20141220062201j:plain

 

ちょっと暗くて申し訳ございません。

表面に脂がけっこうありますね。勝手にあっさり系だと思い込んでいたので意表をつかれました。いろいろ色があって綺麗です。

 

スパイシーなかやくが彩りを演出

 

f:id:midoripromotion:20141220062231j:plain

 

絵はチャーシューです。彩りのなかにアクセントになってました。
フライドガーリックと唐辛子がスパイシーでした。焦がしねぎもめずらしいですね!香りが豊かでした。

 

コクと塩がガツンとくる系スープ

 

f:id:midoripromotion:20141220062255j:plain

 

スープを飲んだら意外にガッツリ。背脂の旨みとコクがしっかりしていて、味も濃厚!思ったよりしょっぱいですな。なるほど寒い冬に濃い味の塩と香辛料…、あたたまりますね(血圧があがって)。
後味はスッキリしていました。塩というより、チキンとポークの旨みが結構きいてました。香りは鼻の奥で少し塩を感じる、かも。

 

たっぷり浸かったつるつるノンフライ麺

 

f:id:midoripromotion:20141220062322j:plain

 

麺はやはりコシがあって喉越しがよく、とてもスープに絡んで相性がとてもよく美味しかったです。具もちょうどいい大きさで、麺と絡んで一緒に口に運ばれました。
量は少し少なめに感じました。

 

感想まとめ

 

美味しかったですが、しょっぱいのでスープはすべて飲めませんでした。ただこれがまた毎年1回は食べたくなる味なのかもしれません。

個人的にはノンフライ麺とがっつり系塩味の組み合わせは新鮮でした。

 

 

雑記

 

カップラーメンブログっておそらく探せば星の数ほど存在すると思うのですが、私はいつも3つのブログを参考にしています。

以下、偉人たちを紹介。

 

カップ麺をひたすら食いまくるブログ

 

当記事上部で紹介したブログです。
2006年からレビューを続けている超人オサーンさんが運営。毎回なぞかけ(いまは大喜利)を必ず入れてくれるのが楽しみです。
とにかく味に対する的確な表現が毎回参考になります。
そして検索エンジンに強いのでカップラーメンの名前で検索すると必ずといっていいほど上位でみつけることができます。ページ量が多く読みきれないほど。ほんとうにすごいです。

 


一生涯カップ麺しか食いません。

 

12/19時点で342個を実食している達人チリチリさんという方が運営しています。
詳細なレビューはすべて参考になりますが、とくにコスパを語れる点はデータベース的に積み上げてきた達人ならではの情報であって、真似できません。
あと、レーダーチャートもわかりやすい。

Twitterのまとめはパクってません。偶然です。ホントです。

 


本日の一杯 -Cupmen Blog of taka- カップ麺と激辛のブログ

 

ほとんどのレビュアーが新作ばかり上げていくのに対し、旧作やレアなアイテムをマニアックな確度で紹介してくれる賢人taka :aさんという方が運営しています。
こちらは読み応えのある文章量が特徴です。きびしめのレビューも消費者の立場からすると大変参考になり、安心して商品を買えるので嬉しいですよね。


共通して言えることは、みなさんもう、すんごいたくさんカップラーメン食べてる。スピードはやい。点数つけてる(これは私は管理できないので最初から諦めてます)。

さすがに真似できないので、私はマイペースに楽しんでブログを続けていくことにします…。

 

以上、いまのところみつけた、すばらしいブロガーさんたちでした。
ほかにも見つけたら紹介していきます。