読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・カップ麺レポート - 新商品レビューブログ

ほそぼそと毎日を生きるWebマーケター。カップ麺の新商品と超定番を中心にレポートしていきます!

【受験生がんばれ!】うカレーメシ|日清

正月気分もすでに抜け、仕事全開な方も多いのではないでしょうか。
学生の方はいよいよ受験の追い込みですよね。がんばってくださいね~

 

ってことで(?)、このシーズンはカップラーメンメーカー各社も受験生を応援する商品をリリースしています。
本日紹介する日清の「うカレーメシ」もそのひとつですね。(ラーメンではないんですけど。)1/5発売。いつものセブン-イレブンでゲット。希望小売価格は220円 (税別)でーす。

 

f:id:midoripromotion:20150108021723j:plain

 

両目が入っただるまがドーンっと描かれており、中央にはおしゃれゴシック系フォントで「うカレーメシ」と文字が入っています。バックの朝日?が明るくていいですね。

 

今回発売する「日清うカレーメシ」は、スパイスの効いたカレーメシを食べて、寒い冬の受験勉強を元気に乗り越えてもらいたいという願いを込め、「試験に受 (う) かれ」にかけたネーミングの「受験生応援カレーメシ」です。お米をモチーフとした「カレーメシ」のロゴを縁起のよいダルマ形にアレンジし、ふた裏には「カレーメシくん」からの応援メッセージ (全6パターン) を加え、合格に向けて頑張る受験生をパッケージでも応援しています。

引用元:

「日清うカレーメシ」 (1月5日発売) | 日清食品グループ

 

 

日清のカレーメシは2014年2月25日に中辛、辛口、大辛、トマト味が登場して以来、同年9月にシーフード、そして12月にそば屋のカレーメシをリリースしてきました。
“ルゥでもレトルトでもない第3のカレー”(「第3のビール」みたい…)というコピーで新ジャンルをアピールしています。

 

こちら、イメージキャラクターが独特でして…登場当時は話題になりました。
下記動画は地上波で流されたもの。ご覧になってない方はどうぞ。

 


日清カレーメシ「カレーメシくんがひたすら水に打たれるだけの動画 篇」30秒 - YouTube

 

公式サイトも

 


日清カレーメシ

 

ついでにTwitter

 

 

で、今回は

寒い冬の受験勉強を元気に乗り越えてもらいたいという願いを込め、「試験に受 (う) かれ」にかけたネーミングの「受験生応援カレーメシ」です。

という公式サイトのコメントの通り、受験生にむけたエールがこもっています。ダジャレだけど…

 

ちなみに「うカレーメシ」の中身はふつうのビーフカレー味です。

 

Twitter上の評判

 

 

 

 

1/5発売のはずなんですが、12月中旬からツイートが投稿されています。TSUTAYAのキャンペーンで配布されたりするなど、発売前に手に入れることができたみたいですね。

実際受験生がもらったらちょっと嬉しいですよね~

 

ちなみに、フタが加熱中にカレーの中に落ちる現象ですが、私にも起きました。

 

カロリー&成分チェック

 

まあ、普通のカレーメシなんですけど、当ブログではまだ登場していないのでいつもどおり紹介します。

 

f:id:midoripromotion:20150108022252j:plain

 

1食123gあたり500kcal。食塩相当量は2.8g。カップラーメンに比べると塩分は少ないですね。名称は「即席カップライス」。原材料名に「カレー粉」…これが味の大きなポイントなんでしょうけど、スパイス詳細は明らかではありませんね。

 

f:id:midoripromotion:20150108022317j:plain

 

具は味付ミンチ、フライドポテト、人参。水をいれる前はさらさらして軽いです。
米は吸水性がすごいので、しばらくするとカップラーメンで言う「のびた」状態になります。

 

f:id:midoripromotion:20150108022339j:plain

 

作り方は超簡単。水を入れてチンするだけ。
ちなみに容器の底にはフライパンで作る方法も書かれています。こちらはフライパンにカレーメシを水と一緒に投入し、煮るだけ。

 

受験生の気軽な腹ごしらえ

 

f:id:midoripromotion:20150108022425j:plain

 

完成形(なんか汚くてすみません)。出来たてはルゥに米が浮いている状態ですが、時間を追うごとにどんどん米がルゥを吸って、カレーメシってニュアンスに近くなります。カレー味のメシ。


できたてはものすごい熱い!味を感じる余裕がないほどですw 香りはいいのです。

 

米は軽く、ももちもち感というより、ザラリとした歯ざわりが新食感です。カレーとの一体感は抜群です。調理前で123gあるので、調理後は結構増えているはず。しかしレトルトカレーほど重くないので夜食としてもちょうどいいかもしれません。

 

コクうまスパイシー!

 

f:id:midoripromotion:20150108022508j:plain

 

カレーは少し辛め。ビーフの旨みとコクが香辛料に引き立てられています。温度と食感の変化が大きいので最後まで飽きずにおいしくいただけます。
具の加工はカップラーメンの加工技術に近いのか、ポテトが同じようにホクホクでお馴染みの食感でした。

 

f:id:midoripromotion:20150108022524j:plain

 

ジャスティス!!

 

感想まとめ

 

キャラクターも若い人にウケそうですし、ターゲット層の利用率が高いTwitterを中心とした認知戦略はハマりそうですね。


なにはともあれ学生さんが好きなときに自分で調理できて、しかも暖まるので受験シーズン中は重宝しそうですね。ストックしておいて間違いないしですよ~

 

※まだamazon楽天で売ってないのでかわりにカップライスセット乗っけておきます。

 

 

 雑記

 

そういえばこの前コンビニで高校生カップルらしきふたりがカップラーメンを選んでいるのを見かけて、ハッとしました。

 

そのカップルは、かなり長い時間パッケージを見て「これ食べたことある?美味しい?」など二人の情報を共有・相談しながら買うものを決めていました。同じくおにぎりも、おかしもそうだったんです。

そういえばコンビニで高校生って比較的買い物しませんよね。
推測ですが、いまのコンビニ商品の価格帯って高校生くらいの小遣いからすると高い。カップラーメンも1月から一部値上げされますし。(自分が高校生のころはジュースも100円だったのになあ)

 

要は、世の中を変えるのは難しいけど、せめて自分のブログがそういった子たちの情報源として役立てばいいな…、そのためにはもっとがんばらないとなあ。と勝手に感じた新年でした。