読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・カップ麺レポート - 新商品レビューブログ

ほそぼそと毎日を生きるWebマーケター。カップ麺の新商品と超定番を中心にレポートしていきます!

【素材を味わう】また食べたくなるラーメン 醤油味|東洋水産

12/29 年末の真っ只中、新作をリリースした東洋水産。(コンビニ店頭に並んだのは1/3日以降でしたが…w)

本日はそんな東洋水産「また食べたくなるラーメン 醤油味」をいただきます。近所のデイリーストアでゲット。希望小売価格 200円(税抜価格)。

 

f:id:midoripromotion:20150105223055j:plain

 

クラシカルで落ち着きがあるデザインに和風文字。やはり名に入るのは「全粒粉14%使用」「化学調味料<無添加>」に加え、「超特選本膳使用」というキーワードです。

 

麺に全粒粉使用。鶏の旨味にこだわった後味まであっさり美味しい化学調味料無添加の醤油ラーメン。

引用元:

また食べたくなるラーメン 醤油味 | 商品情報 - 東洋水産株式会社

 

 

このカップラーメン、超人のブログによると4回以上は発売されている準レギュラー商品だそうです。

 6月には鶏しお味も発売されてるんですね。

「また食べたくなるラーメン 鶏しお味」 新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社

 

ということで思った以上にレビューが多いシリーズでした。
では成分について特記事項が多いので早々にレビューしますが、そのまえにTwitter

 

Twitter上の評判

 

 

 

 

 その他はわりと酷評です。名前が名前なだけに「また食べたくなるかどうか」に感想が寄ってしまっています…。言いたくなるけどw

 

カロリー&成分チェック

 

f:id:midoripromotion:20150105223550j:plain

 

まずカロリーは1食112gあたり356kcal。比較的低いところがポイントですね。
ヘルシーラーメンの立ち位置を狙ったシリーズなのか?と思いきや、対して食塩相当量は6.6gと高め。(きっと、こいくち醤油だから)

【2015/3/20 追記】こいくち醤油よりうすくち醤油のほうが塩分が濃いとのご指摘をいただいました。お詫びして訂正いたします!

nanapi.jp

 

f:id:midoripromotion:20150105223622j:plain

 

化学調味料無添加です。鶏がらベースに野菜、昆布と“日本のおダシ”的な構成になっています。これが醤油を際立たせます。その他、特記事項としては下記です。

 

ヒゲタしょうゆ 超特選 本膳

 

厳選した原料を独自の製法で仕込み、高級割烹用しょうゆとしての豊かな風味を持ちながら、色、味、香りのバランスも整った超特選こいくちしょうゆです。

原材料は

脱脂加工大豆(遺伝子組換えでない)、小麦、食塩、大豆(遺伝子組換えでない)

引用元:

本膳|しょうゆ:こいくちしょうゆ|家庭用商品|ヒゲタしょうゆ

 

全粒粉(ぜんりゅうふん)

 

小麦粉の一種。小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたものである。
胚乳だけを用いる通常の小麦粉と比べ栄養価が高く、薄力粉と比較して3倍程度の食物繊維や鉄分を含み、ビタミンB1の含有量も高い。そのため、健康を目的として用いられることも多い。 不純物を多く含むため、粉の色はやや茶褐色を帯びる。製品はそれら不純物による独特の風味と食感を持つ。

引用元:

全粒粉 - Wikipedia

 

以上となります。

 

f:id:midoripromotion:20150105223849j:plain

 

かやくはごま、たまねぎ、ねぎ、唐辛子。先入れと後入れでネギが分かれています。
スープは完全に後入れです。
麺は全粒粉が混じっているので素朴な薄茶色をしています。

 

濃口醤油の甘みと辛味がきわだつスープ

 

f:id:midoripromotion:20150105223948j:plain

 

見た目は質感が違うネギと唐辛子、ゴマとして鶏の脂が素朴に散りばまれて綺麗。
後入れのネギを中央にのっけてみましたが、よくみると先入れネギより小さいです。
そのため、混ぜると先入れと均等な食感に。

 

f:id:midoripromotion:20150105224012j:plain

 

透明感があるスープですが思ったより濃い口です。


醤油の香りがかなり際立っていて、ネギの風味を抑えています(が、死んではいない)。公式サイトにあるとおり、口当たりにキレがありながらも後味はまろやかです。もっというと、後味が天然っぽいです。辛味も甘みも舌に残る感じ。

これ、化学調味料に慣れていると良さがわかりにくいかもしれません。

 

噛みしめて味わうタイプの麺

 

f:id:midoripromotion:20150105224042j:plain

 

全粒粉14%の細麺のノンフライ麺は透明感があり美しいです。

噛むほど味わいがある麺です。塩のほどよい甘みもよし。小麦粉の香りは醤油に抑えられてあまり感じられませんでしたが、粒が粗く歯ざわりは新鮮でした。

 

喉越しやスープとの絡みもとてもよいので、連続してすすれます。
余計な具が入っていないのも好印象。ゴマと玉ねぎの風味がほどよく良くアクセントになっていました。

 

感想まとめ

 

確かにインパクトはないのですが、ひとつひとつ地味にこだわっているのがわかったので、食べ終わってレビューを書いてみれば「また味を確かめてみたいな…」という気分になる不思議な一杯でした。

本格素材が味わえて少しいい気分なのと、和風スープ好きの私としてはウリであろう醤油のエッジが若干おさえられ、全体的なバランスが整っていればリピートしたいくらいです。(ダシにインパクトがでないのは仕方ないかもしれませんが)

 

市場には伝わりにくいため賛否両論はあると思いますが、広い目線でよくできた商品だと思います。コンセプトはGood!
いい意味でカップラーメンらしくない味でした。レビューも一般的な料理の感覚も少し入れる必要がありました。

 

 

雑記

 

結局安い三脚買いました(ネットで1,000円くらいの)。それにより手ブレが激減したのですが次はレンゲが気になる…柄なしがほしいです。スープの色を正確に伝えるため。

 

さて、そろそろ本ブログの方も更新せねば…
本ブログは下記なんですが、まじめな記事が苦手で。でも営業しないと。
というわけで本業のほうもよろしくお願いいたします。

 


緑プロモーション 業務日誌