ザ・カップ麺レポート - 新商品レビューブログ

ほそぼそと毎日を生きるWebマーケター。カップ麺の新商品と超定番を中心にレポートしていきます!

【おしゃれ淡麗系】TOKYO AFURI 限定鶏塩らーめん|日清 THE NOODLE

本日は3月9日に発売された日清の新シリーズ「日清 THE NOODLE」の第1弾、話題の「THE NOODLE TOKYO AFURI 限定鶏塩らーめん」をいただきます。
近所のセブン-イレブンでゲット。希望小売価格は205円 (税別)です。

 

f:id:midoripromotion:20150322122220j:plain

 

20~30代がターゲットということで、洗練されたシンプルなデザイン。お店の画像はフタにまとめ、逆に本体はすっきり白ベースに読みやすいフォント。店頭でもひときわ目立ちます。
原宿~恵比寿、中目黒など若者が多い街では外見に気を遣ったラーメン屋さんが人気のようですね。

 

f:id:midoripromotion:20150322122235j:plain

 

本商品は、"AFURI"ならではの鶏をベースにした黄金色の淡麗系スープをイメージした上品な味わいが特徴です。鶏ガラスープにかつお節、昆布などからとった和風だしを加え、別添の香り豊かな鶏油 (ちーゆ) で仕上げました。また、パッケージもオープンキッチンの開放感溢れる“AFURI”の店内をイメージした、シンプルでスタイリッシュなデザインを採用しました。

「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定鶏塩らーめん」(3月9日発売) | 日清食品グループ

 

 

 

今回の監修は、外見だけでなく、都内の塩ラーメンのカテゴリでとくに定評がある人気ラーメン店「AFURI(阿夫利)」。

 

店名のAFURIは、神奈川県、丹沢山系の東端に位置する大山(通称・阿夫利山)に由来します。その豊富な天然水で仕込むスープは、美しい黄金色。鶏・魚介・昆布・香味野菜などの厳選素材の旨味を丁寧に抽出した、まさに正統派の淡麗系です。 広いオープンキッチンにて、オーダーごとに炭火で炙られるチャーシューの香りが、食欲をそそります。

AFURI 恵比寿 (阿夫利 あふり) - 恵比寿/ラーメン [食べログ]

 

tabelog.com

 

スタッフは男女とも若くてオシャレで、女性ひとりでも入りやすい雰囲気だそうですな。ゆず塩ラーメンが人気とのこと(今回のカップ麺はちがうけど)。
ちなみにAFURIは厚木のZUND-BAR(ズンド・バー)の姉妹店。ラーメンもこちらの系統を踏襲しているみたい。

 

tabelog.com

 

さてさて、発売からいきなり話題のAFURIですが、日清のターゲットは狙い通りの反応なのでしょうか。

 

Twitter上ではAFURIユーザーからの投稿多し

 

 

 

 

 AFURIユーザーがよい印象の投稿を多くしていたということは、ターゲットにばっちり好評を得ているということでしょうか。
そもそも今回はTwitterで調べる事自体が間違っているかもしれません。Instagramの投稿が多かったですな。今は10~20代がTwitter、20~30代はInstagramに移行していますね。

 

レギュラーサイズで味勝負

 

f:id:midoripromotion:20150322122638j:plain

 

1食95gあたり442kcal。個人的に久しぶりのレギュラーサイズw
食塩相当量は5.6g。味に期待!

 

f:id:midoripromotion:20150322122711j:plain

 

チキンエキスに香味油、魚介関連調味料、昆布エキス、ゆず…とオリジナルをイメージさせる構成。かやくは味付鶏肉、かまぼこ、味付メンマ、ねぎ。

 

f:id:midoripromotion:20150322122742j:plain

 

別途添付の香り油がゴールドでおしゃれ。さらになかみの鶏肉の大きさが目を引きます。オリジナルは炙りチャーシューが特徴ですが、日清が時々使うこの炭火鶏肉もうまいです。
このままお湯を入れて3分待ちます。

なぜか今日はよく手が写り込みますな…

 

香り高い淡麗スープが味わい深い

 

f:id:midoripromotion:20150322122936j:plain

 

香り油(鶏油)を入れる図。油もゴールドで美しい!

 

f:id:midoripromotion:20150322123027j:plain

 

少しまぜた状態の完成図。大きな鶏肉が食欲をそそります。かまぼこは見慣れた感じが…これはこれでかわいいですw

 

f:id:midoripromotion:20150322123059j:plain

 

飲みやすくて美味しいスープは透明感があり、まさに黄金色。
鶏油の鼻に抜ける(生姜っぽい?)風味がひときわユニークな印象を与えます(けっこう不思議な香りだと思いました)。口当たりの強い塩味に加え、あっさりした魚介の上品な旨みと、物足りなさを感じさせない繊細な鶏がらのコクがバランスのよい、立体感がある淡麗系和風だしです。

 

f:id:midoripromotion:20150322123046j:plain

 

スープの風味を殺さず、オリジナルに忠実な中太ストレートのフライ麺。のどごしがよくてあっさり食べられ、長さもまちまちで楽しい麺でした。

 

f:id:midoripromotion:20150322123124j:plain

 

炭火で焼いた鶏肉は噛みしめるほど味が出て、量も多く、そのためレギュラーにしては結構食べごたえを感じました。ねぎの風味も活かされ、全体的に飽きさせない指向です。
メンマの存在感は控えめ。かまぼこはやっぱりいつものやつでしたw

 

f:id:midoripromotion:20150322123139j:plain

 

感想まとめ

 

やはり塩と魚介をうまく使ったスープは好きですね。かなりおいしかったので、ぜひおすすめしたいです。日清の新シリーズ「THE NOODLE」第1弾は新鮮な一杯でした。第2弾以降も楽しみです。ユニークなカップ麺がリリースされるといいですね!

限定なので箱買い必須です。

 

 

 

 

暖かい週末な雑記

 

昨日今日は本格的な春の暖かさですね。こんな週末は気晴らしに楽しくお出かけしたいのですが、仕事もレポートラッシュ…。悶々と過ごします…。