読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・カップ麺レポート - 新商品レビューブログ

ほそぼそと毎日を生きるWebマーケター。カップ麺の新商品と超定番を中心にレポートしていきます!

【溶かさないで】麺'sトッピング 博多とんこつラーメン 明太子ソーストッピング|サンヨー食品 サッポロ一番

豚骨が食べたいなぁ…なんてなんとなく思っていたので、本日はちょうど3/30に発売されたサッポロ一番の「麺'sトッピング 博多とんこつラーメン 明太子ソーストッピング」をいただきます。
近所のセブン-イレブンでゲット。希望小売価格 240円(税抜き)。

 

f:id:midoripromotion:20150405183251j:plain

 

今回はなんといっても豪華な明太子ソーストッピングに期待です!黒バックの背景とラーメンの画像がなんとも食欲をそそるパッケージ。

 

サッポロ一番 麺'sトッピング 博多とんこつラーメン 明太子ソーストッピング
つぶつぶ食感の明太子トッピングでおいしさ広がる!

サッポロ一番 | 製品情報 - サッポロ一番 麺'sトッピング 博多とんこつラーメン 明太子ソーストッピング

 

 

ということですでに各ブログでもレビューされている本商品。
いきなり「麺'sトッピング」と銘打ってリリースされましたが原宿や岐阜県などに点在する(たまたま名前がかぶっただけ?)「麺's」というラーメン屋とは無関係のようです。


…今回あまり情報なしw
たぶん新作。

 

Twitter上の麺'sトッピングたち

 

 

 

 

賛否両論でした。

「とんこつ 明太子 トッピング」でTwitter検索すると、普通にとんこつラーメンに明太子がのっかている画像が多く出てくるので、それほど珍しくはないみたい。

 

原材料に「明太子ソース」

 

f:id:midoripromotion:20150405183512j:plain

 

1食107gあたり377kcal。めん重量は60g。ということで240円という価格帯からすると、コストパフォーマンスはやや悪めでしょうか。
食塩相当量は7.1gと高め。

 

f:id:midoripromotion:20150405183524j:plain

 

スープは至って普通の豚骨ベース。かやくはチャーシュー、キクラゲ、ねぎ。そして明太子ソース。明太子ソースに明太子が入っているかは不明。

 

f:id:midoripromotion:20150405183539j:plain

 

中身はこのように、4つの袋に分かれています。
かやくとお湯のみを入れて待つこと3分。

 

f:id:midoripromotion:20150405183603j:plain

 

まず後入れスープを入れます!すでに豚骨感。

 

f:id:midoripromotion:20150405183625j:plain

 

さらに濃厚な液体スープを投入!きっと豚骨好きにはたまらない瞬間でしょう。
ちなみに明太子ソースを入れるまえに一口飲んでみましたが、これだけでもはっきりしたコクを感じて完成度は高く思えました。

 

f:id:midoripromotion:20150405183644j:plain

 

最後に明太子ソースを入れて完成。

 

飲みやすくコクが深いスープと絡みのよい麺

 

f:id:midoripromotion:20150405183710j:plain

 

スープはポークエキスのコクとしょうゆのうまみを生かした博多風とんこつラーメンスープに、チキンのうまみとガーリックの風味がスープに奥深さを加えています。

 

飲みやすく、コクが深くておいしいスープでした。
勝手につぶつぶ感を期待していた私としては、混ぜて消えてしまった明太子ソースにちょっとがっかり。しかしピリッとした辛味と明太子の風味はしっかり残っていて、どちらかといえばバランス重視の普通の豚骨スープに“ひとクセ”つけた印象でおもしろかったです。

 

明太子はスープに溶かさないで食べることを強くオススメします。

サンヨー食品 「サッポロ一番 麺'sトッピング 博多とんこつラーメン 明太子ソーストッピング」 カップ麺をひたすら食いまくるブログ

 

だそうです。くそっ!先に読んでおけばよかった…!

 

f:id:midoripromotion:20150405183800j:plain

 

めんはコシがあって歯切れのよい、のどごし滑らかな細麺です。ゆるやかなウェーブを付けることでほどよくスープと絡みます。

 

サンヨー食品なりのアプローチで豚骨ラーメンにあった麺をきちんと開発されている印象です。具体的にはしっかり芯が固めのノンフライ細麺で歯切れのよさを感じましたし、スープの絡みもよかったです。
博多って細麺ストレートの印象がありましたが、カーブを加えたのは工夫でしょうか。

 

具材はチャーシュー、キクラゲ、ねぎを組合わせ、トッピングに明太子ソースを別添。

 

明太子ソースは前述のとおりですが、チャーシュー、きくらげ、ねぎともに存在感はもう少しほしかったです。それでもスープを楽しむ方向で納得感はありました。

 

感想まとめ

 

今回はちょっと期待を大きくしすぎてしまったせいか、全体的にちょっと肩透かし感があり、このようなレポートになってしまいました…。しかし明太子風味のスープはおいしかったと思います。
また、この手の麺で他社をぶっちぎっている明星のものと比べてしまうと、表面のつるつる感と歯ざわり、アルデンテ感、小麦の香りなど多くの点でどうしても物足りなさを感じてしまうのですが、本品だけをみれば悪くなかったかな…と思います。

 

 

 

 

とんこつって好みが十人十色な雑記

 

ちょうど各ブログでとんこつについて感想をみてきましたが、くさいものが好きな人もいれば、くさくないものが好きな人もいて…とんこつ、担々麺、激辛の分野は非常にこだわりが出やすい分野なんだなあっといろいろ想いにふけました。(ふけただけw)
まだまだ勉強が足りないなあと。

(関係ないけど)温泉にいきたい。