読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・カップ麺レポート - 新商品レビューブログ

ほそぼそと毎日を生きるWebマーケター。カップ麺の新商品と超定番を中心にレポートしていきます!

【(2日後)え、まだ臭い?】JUNK FULL Wガーリック塩豚骨ラーメン|エースコック

な…!1ヶ月半ぶりの更新だと!ほんと…すみません…

 

本日は8/17に発売されたエースコックのキングオブジャンク「JUNK FULL」シリーズから「Wガーリック塩豚骨ラーメン」をいただきます!

 

f:id:midoripromotion:20150922205503j:plain

 

おなじみ黄色と黒の配色、そしてでっかい「W」の文字とにんにくが目印。Wガーリック油そばとほぼ同じデザイン。
店頭でもよく目立ちます!

 

f:id:midoripromotion:20150922205550j:plain

 

ダイナミックなめんの持ち上げと、超大盛りカップに派手なツートンカラーで、奇抜さとおいしさ感を兼ね備えたインパクトのあるデザインです。

エースコック JUNK FULL Wガーリック塩豚骨ラーメン 新発売|エースコック株式会社のプレスリリース

 

横からみるとこんな感じ。思い切ったコントラストがちょっと愛らしい。
個人的にエースコックパッケージデザインは洗練されていてかっこいいと感じています。

 

 

あらためてJUNKFULLシリーズの特徴を述べますと、若者ターゲットに振り切った味、ボリュームで「つい食べてみたくなる、手を伸ばしてみたくなる衝動に駆られる、好奇心をそそる演出」→SNS拡散を狙った、まさに話題作りのプロモーション商品といえそうです。

 

やみつきになるJUNKな味わいをカップめんでお届け!
にんにくの旨みを加えたスープとガーリックチップによるWガーリック仕様!!

JUNK FULL Wガーリック塩豚骨ラーメン|商品情報|エースコック株式会社

 

エースコックは、にんにくを突き詰めたJUNKFULLシリーズだけではありません。辛さを追求しているEDGEシリーズ、ひとつの素材にあえて偏りを作るMEGAシリーズ(前回は煮干しダシ)は、まじめにマーケティングを考えすぎた結果キワモノを大量生産することになったオモシロラインナップで、私は好きです。

 

今回、にんにくの旨みがしっかり味わえる塩豚骨スープと具材のにんにくチップによるWガーリック仕様に加え、食べ応えのある特盛りの太めんで、クセになる、後引く味わいを演出しました。

エースコック JUNK FULL Wガーリック塩豚骨ラーメン 新発売|エースコック株式会社のプレスリリース

 

ということで、今回は前作Wガーリック油そばの塩豚骨ラーメンバージョンです。

 

体からにんにく臭を放つTwitterユーザーたち

 

 

 

 

 

想像はついてましたが、またも規格外ににんにく臭いカップ麺ですね。
食べたあと体から滲み出るくらいに。今日は誰も会わない日でよかった!

 

かやくとスープのWガーリック

 

f:id:midoripromotion:20150922210750j:plain

 

1食あたり555kcal。食塩相当量は5.8g。
油そばは791kcalだったので比較的低くみえますが、平均的にみればもちろん多いほうかなと思います。

 

f:id:midoripromotion:20150922210804j:plain

 

かやくはにんにく、ごま、揚げ玉、ねぎ、唐辛子。かやく入りスープは、オニオンパウダー、そしてポークコラーゲン入り。
かやくとスープのWガーリックが特徴です。

 

f:id:midoripromotion:20150922210823j:plain

 

蓋をあけるとこんな感じ。

 

f:id:midoripromotion:20150922210856j:plain

 

まずはかやく入りスープを投入し、お湯を入れて4分待ちます。
すでににんにく臭いっ。

 

にんにく以上に、にんにく・ジャンク臭

 

f:id:midoripromotion:20150922210956j:plain

 

かやくを載せて完成の図。ローストガーリックのチップと揚げ玉、唐辛子、キャベツがカラフルで綺麗です。
なんといっても執拗に香るにんにく。どうやったらこう、本物のにんにく以上に、にんにくの臭いが出せるのか。

 

f:id:midoripromotion:20150922211013j:plain

 

ポークベースにガーリックを利かせたパンチの強いスープです。しっかりとしたポークのコクに、コショウのスパイシー感を加えた飽きのこない味わいのスープとなっています。

 

予想以上に塩味が濃く、コショウはピリ辛でした。舌にがっつり残るケミカルなにおいがまさにジャンク!コクもしっかりしていて、物足りなさはありませんでした。

 

シャキシャキとした食感の良いキャベツに、後入れかやくとして風味の良いにんにく、ごま、揚げ玉とねぎ、唐辛子を加えて彩り良く仕上げました。

 

キャベツはみずみずしく、ごまは食感のアクセントになっていました。
揚げ玉はおもいきりにんにく成分を吸ってふかふかに。口のなかでじゅわっといっそう香りを高めます。
にんにくチップは(できれば噛みたくないですが)、噛むと風味だけでなく独特なほろ苦さが美味しいです。

 

f:id:midoripromotion:20150922211117j:plain

 

しっかりした弾力と滑らかさを併せ持つ角刃の太めんです。口の中で存在感をしっかりと感じられる、食べ応え抜群のめんに仕上げました。

 

カドメンファンにはたまらない、歯ごたえの爽快な太麺です。

油っこさが全面に出ていて、スープに負けていません。全体からちょっと浮いている印象もありますが、これより細いとスープのほうに飽きがくるかもしれないので、バランスを鑑みて押し切った感もあります。

 

感想まとめ

 

個人的には、より旨味や食べごたえがある油そばのほうが好きですが、「あとひく…」のコンセプト通り次の日まで残る強烈なにんにく臭が相当マニア受けしそうです。
学校、オフィスはNGです。嫌われるレベルです。

しかしいちど食べたらくせになります!

 

 

いつのまにか夏終わり…的な雑記

 

シルバーウィークはさわやかな晴天が続いてますが、今年は夏がはやく過ぎましたね。

長い、長いオフライン生活から約2ヶ月弱を要してようやく帰ってきました。
その間新作はちゃんとチェックしていて、数点ピンときたのがありました。追ってレビューできたらいいな…と思っています。