ザ・カップ麺レポート - 新商品レビューブログ

ほそぼそと毎日を生きるWebマーケター。カップ麺の新商品と超定番を中心にレポートしていきます!

【史上最重量】カップヌードル とんこつ キング|日清

先週のエースコックEDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン」に引き続き、今週は日清「カップヌードル とんこつ キング」、ヤマダイ食品「ニュータッチ 九州じゃんがら 熊本風とんこつ」、東洋水産「マルちゃん でかまる 辛肉とんこつラーメン」と、とんこつな商品が続けてリリースされています。
こういうのってメーカー間で申し合わせるんでしょうかね?

 

本日はそんなとんこつシリーズのなかから、12/15に発売された日清「カップヌードル とんこつ キング」をいただきます。希望小売価格 215円 (税別)。家からすこし離れたセブン-イレブンでゲット。

 

 

f:id:midoripromotion:20141218173128j:plain

 

キングだけあってでかいです。パッケージはいつものカップヌードルに食欲をそそる大きな肉ダイスが描かれ、インパクトあり。グラデーションの「TONKOTSU」の文字が大きいのに目立たないw 不思議なデザイン。

 

今回、新しいバリエーションとして、寒い冬にぴったりのまろやか系とんこつ味を発売します。スープは、臭みを抑えながらも豚の脂の甘みをしっかりと利かせたクリーミーで濃厚な味わいが特徴です。具材のネギの風味とキクラゲの食感がほどよいアクセントとなり、レギュラーサイズの約1.7倍の麺重量でも最後まで食べ飽きない味わいです。

 

 引用元:

「カップヌードル とんこつ キング」(12月15日発売) | 日清食品グループ

 

 

キングシリーズはビッグを超えた大盛りシリーズです。
過去にはしょうゆとシーフードが出ています。とんこつ味は過去に期間限定で出たことあるのかな?しかし今のラインアップにありませんでした。つまり、キングでしか味わえないということですな。

 

カップヌードルは「トムヤンクン」「マッサマンカレー」と立て続けにヒット中。今回も楽しみな一杯です。

 

Twitter上の評判

 

 

 

 

 

とにかくインパクトのでかいキングサイズ。しかし逆に、キングサイズしかない不満もちらほら。なぜにとんこつ、なぜにキングなのか、日清の戦略が気になるところです。
「ただのとんこつってインパクトなくね?」「キングにしちゃう?」的なノリだったりして…

 

では恒例の成分チェックを。

 

f:id:midoripromotion:20141218173325j:plain

 

1食129g(!)あたり588kcal。やはりすごい量とカロリー。このブログ史上第一位に輝きました(12/18現在)。「カップヌードル最大めん重量」と謳うとおり、めん・かやくだけで516kcalあり、レギュラーサイズの約1.7倍だそうです。
食塩相当量は7.1g。人にとってはドクターストップもありそうな塩分。

その他成分には特筆すべき点はありませんでしたが、スープにはしっかりポークエキスが1番初めに記載されています。

 

フタを開けると…

 

f:id:midoripromotion:20141218173348j:plain

 

かやくは味付豚ミンチ、ごま、ねぎ、キクラゲ。こころなしか具が多いですなあ。
香りはよくある感じ。スタンダード。

 

お湯をいれ3分待ちます。←これ失敗でした。2分推奨です(理由は後述)。

 

大きな豚ミンチがインパク

 

f:id:midoripromotion:20141218173423j:plain

 

豚肉は大きさも個数も申し分ない。すごくジューシーで「肉を食ってる」感がすごいです。お湯を入れる前は目立たなかったきくらげも存在感がありますね。
ネギの風味もなまなましくてよかったです。

 

泡立つクリーミーなスープ

 

f:id:midoripromotion:20141218173451j:plain

 

なぜ泡立つ…?と思いながらも撮影したのですが、クリーミーなとんこつスープだかららしいです。ひとくちめは独特の臭みがありましたが、ふたくちめ以降は気になりませんでした。好きな人は好きなんでしょうね。
全体的にスッキリしていて、脂っこさもなく飲みやすかったです。

 

成分表には見当たらなかったのですが、紅生姜っぽいアクセントがあったおかげで最後まで飽きずに食べれました。

 

麺が大量な件

 

f:id:midoripromotion:20141218173535j:plain

 

とにかく食べても食べても…な、大盛り麺。細めの油揚げ麺なのでのびやすいです。湯戻し時間2分の固めで食べ始めるのがよいかと。
最初は食べきれるかなあと思ったのですが、結局完食しました。スープがすっきりしていたのがよかったみたいです。

カップヌードルにしては価格が高めですが、量を考えると納得ですね。ご飯との相性もよさそうです。

 

感想まとめ

 

他の商品に比べてブランド力で話題になっていますが、商品への工夫という面ではやはりスタンダードというか、王道を狙った感じなのかも。インパクトの面では弱いですが、レギュラーサイズでも売れなくはないと思います。

個人的には食べ慣れた味でした。

 

 

雑記

 

忘年会シーズンですが禁酒生活は続きます。

前にも書いたかもしれませんが、備忘録的に禁酒1ヶ月以上を達成した私が感じた、禁酒のメリット・デメリットを記載しておきます。

 

メリット

 

  1. 仕事の時間を増やせる/生活が充実する
  2. 体調がよくなり、カラダが軽くなる
  3. 目覚めがよくなる
  4. 痩せる/むくまない
  5. 頭の回転が早くなる
  6. 香りや味に敏感になり、料理がおいしい
  7. 食事や会話の楽しい記憶が残る

 

デメリット

 

  1. 仕事とプライベートの切り替えがない
  2. 異常に肩がこる
  3. 飲み会で断るのが面倒

 

デメリットの1ですが、これはフリーランス特有のデメリットかもしれません。また、2は血行が常に悪いんだと推測します。
この2点はつまり常に緊張がほぐれない状態です。酒は百薬の長といいますが、ほどよくお酒を嗜むかかたの方がうまくストレスを解放したり、定期的な血行促進でリラックスし、間接的に長生きにつながるんじゃないかと思いました。

 

3は「禁酒してるんです」ではなく「飲めないんです」って断り方のほうが強引に飲まされないことを知りました。


1ヶ月を過ぎたいま、がまんする気持ちは徐々になくなりつつあります。

結論、酒をやめたメリットのほうが大きいのでこのまま禁酒を続行します。
しかしこれは私の都合であって、上記デメリットから酒をほどよく楽しめるかたに禁酒はおすすめしません。

 

…だからといってどうしろってことはないですがw 参考までに!